本文へスキップ

歯を削らない、痛くない、世界標準の審美歯科、スーパーエナメル!

スーパーエナメルへは登録商標です。お近くの認定歯科医院までお問合せ下さい。

お問合せはこちらから

歯と健康のお話しtalk about teeth and health

002 小顔矯正(舌のトレーニング法)

これからは、歯医者で小顔矯正は当たり前?

うちの医院でも、メンテナンスの患者さんにサービスでトータルトリートメントをするようになったのは、あるきっかけからなんです。

ある日、紹介で40代半ばの女性の患者さんが来院された。どうも歯が気になる。ということだった。検査をして現症の把握をした後、いろいろ歓談していると、歯の色が気になるから、ホワイトニングしてみたいと言われる。どうりで、虫歯なし。歯肉炎なし。問題なしのわけだ。(全て他医院で治療済み)ホワイトニングは、保険が適用されないから、ひととおり説明し、契約書を交わしてからホームホワイトニングを上下2万円で行った。6段階も綺麗になって白い歯に満足されたけど、表情が今一さえない様子。普通、真っ白な歯をGETしたら、大満足のはずなのに。それで一歩引いて、よくよく観察してみたんだよね。

彼女は週1回テニススクールに通って身体も動かしている割に、顔色がさえず、肌にはりがなく、ぼてっとした印象で、おまけに二重顎でした。精神的にも不安定な様子。家では、TVや雑誌ばかり見ているようでした。

なるほど、最近メディアは美魔女ブーム?

どうも、自分の容姿の衰えが嫌で、安くて効果的な方法をと、歯医者を頼ってみたようでした。もちろん、美容外科やエステサロンや整体を紹介しても良かったけど、確信的な症状があったから、その改善法を教えました。

舌のトレーニング法。
すると、彼女は来院毎に顔が引き締まり、肌もツヤツヤに。そして何よりも二重顎がなくなったから、10才以上は若返りました。笑顔からのぞく真っ白い歯に大満足されるようにもなりました。

木を見て森を見ず。歯を見て人を診ず。全く患者さんにはいろいろと教えられます。

アメーバブログ ドクターふなちゃん2011年6月23日より転載
前のお話し
次のお話し