本文へスキップ

歯を削らない、痛くない、世界標準の審美歯科、スーパーエナメル!

スーパーエナメルへは登録商標です。お近くの認定歯科医院までお問合せ下さい。

お問合せはこちらから

歯と健康のお話しtalk about teeth and health

024 舌の位置。悪い歯並びの予防法を伝授!秘伝その2!

正しい舌の位置!!
口蓋に舌がべったりとつくまで常に挙げれるようになると、口呼吸は完全にシャットアウト!
舌骨が上がるので、顔のたるみもなくなり、小顔美人に!
成長期に出来るようになっていれば、上顎がどんどん成長して、歯並び美人で、歯列矯正必要なしになる。上顎の幅径が広がり、深かった口蓋が浅くなってくれるので、鼻がよく通るようになり、扁桃腺の消失がスムーズに行われ、口呼吸もなし。口輪筋も鍛えられれば、口元がキュッと引き締まった理知的顔に!花粉症や皮膚炎、大腸過敏症、風邪、鼻炎、免疫系の病気ともおさらば!いいことだらけの美人に成長できるぞ!

逆に、低い位置に舌がいつもあると、出っ歯、受け口、開口になっちゃう。。。
あな。恐るべし!
もちろん、これらは、巨大な筋肉の塊である舌が、顎の骨の成長方向を誤った方向に導いた結果だ。
歯の生える方向も低位舌は変えちゃう。
そこで、健康美人を目指すあなたは、すぐにでも、
舌の位置を変えるトレーニングを開始すべし。

@舌の突き出し健康法
舌が下がっている人は、舌骨自体が下に下がってしまっている事があり、猫背や首が前に曲がりがちです。その際は、舌骨下筋群を伸展させながら、舌を思いっきり前に突き出す訓練を採用しましょう。
さあ、やってみよう!

Aガムトレーニング法
ガムをよく噛んで軟らかくした後、舌で口蓋に広く拡げる訓練法だ!
唾を飲み込む時にどんどん広げられるようになれば、OK!
異常嚥下癖もこれで克服だ!
これは、MUSCLE WINの矯正法で有名な近藤先生や、筒井先生おススメの方法だ。
矯正治療で後戻りに困っている人は、これをマスターせずして先は、ない!!

B常に意識して挙げ挙げにする方法!
非常に原始的だが、結構効果がある。
ちなみに、Dr.ふなちゃんがマスターした方法はこれだ。
最初は、寝ている時も、うとうとと、しながら、「あ、舌が口蓋から離れている」と、察知し、挙げ挙げに改善し続けたものだ。。。2、3ヶ月あたりは、舌がミョーに窮屈に感じるようになり、ロレツが廻りにくい時があったが、継続は力なり。そのうち、鼻が急にスースー通るようになり、鼻呼吸を完全マスター。口蓋も少しばかり形が変わり、歯並びもちょっとだけよくなり、(ほんとにびみょ=に。これだけで歯並びをよくしようとしてもそりゃ、無理だ。やっぱり矯正せねばな。。)現在は、呼吸がチョーらくらくに!!
口蓋扁桃の腫れが完全消失。寝返りも打たずにスヤスヤスヤスヤ腹式呼吸で寝られるので、疲れ知らず。

子ども時代に早くマスターしとけば、もっと美人になれたのにと悔やまれるが、それは、しょうがないこと。成長し終わっちゃってるからな…(もっとも、老化は、防げそうだが)
ぜひ、みんな1日も早くマスターして。

但し、歯医者で治療を行わないと、舌が解剖学的に上に挙げれない人や、ぺたりと上顎につけれない形の人もいるので、その場合は、専門家の診断と処置が先に必要になるよ。



アメーバブログ ドクターふなちゃん2011年9月15日より転載
前のお話し
次のお話し

関連のお話し