本文へスキップ

歯を削らない、痛くない、世界標準の審美歯科、スーパーエナメル!

スーパーエナメルへは登録商標です。お近くの認定歯科医院までお問合せ下さい。

お問合せはこちらから

歯と健康のお話しtalk about teeth and health

033 前歯の虫歯でわかる!あなたの口呼吸!

日本人は虫歯が多い。
虫歯の原因は様々だが、一番よく知られている原因が、虫歯バイキン!もっとも有名な虫歯バイキンの名前が、ミュータンス菌!ミュータンス菌はお口に入ってくる蔗糖(砂糖)を食べて、乳酸という酸を出す。身体の中で一番硬い組織であるエナメル質(モース硬度7=水晶と同程度)酸にはめっぽう弱いので、
歯が溶ける=虫歯になる
もともと、ミュータンス菌などの虫歯バイキンは、歯にべったりとくっついてそこを住みかにして人の身体に巣くう細菌だから、歯があれば、必ずとりついてしまう。ペプチドグルカンというネバネバした分泌物を出してべったりとした巣(歯垢)を完成させ、エサを今か今かと待っている。
(まあ、細菌なので、心はない。。)

人間は食事をしない訳にいかないから、必ず何かを食べる。1日3度ならばそれでよいが、ひどい人になれば、数分おきに何かをつまんで口に入れる。
美味しい=幸せ=砂糖(脳の栄養源)なので、
幸せいっぱいの贅沢日本人が食べる食事に砂糖はつきもの。
ストレス解消法?タバコを禁煙中?喉を守るため?  飴をなめ続けたり、喉が渇くから?唾液の出が悪い?  と、ジュースや炭酸やポカリなどを口に含む。細菌にとって、それは至極の環境だ!栄養がいっぱいあれば、どんどん蔗糖を分解し、酸を出し、増殖する。=歯が溶け続け虫歯に!
あなたの歯はベタベタしていない??ヌルヌルしていない?
大丈夫ですか??
最近の歯科医院に訪れる人の多くは、行く度に歯垢染色液で歯を赤く染めだしてもらい、どこそこが磨けていないとチェックを受け、歯磨きの指導を受け、磨き残しを綺麗にクリーニングしてもらい、指導の紙を1枚もらうはずだ。保険のルールでそうなっている。私の歯科医院でも大先生の時代(昭和)には、歯磨き指導や歯垢染色などはすっ飛ばして、とれた歯を再装着しただけで終わり、とか、歯が痛いから「じゃ、抜髄」とか、歯に穴が開いたから「じゃ、詰めときましょうか」とか、「グラグラしてきたから抜いて入れ歯ね」なんて、非常にあっさりとした治療しかしていなかった時代(昭和)があった。
1日に100人以上患者が殺到していた時代は、それすらギリギリの診療。歯科医は働き続け、寿命は短かった。。。
しかし、これは、究極の対症療法。
原因には目も向けていない片手落ちの治療。
日本人の歯は、どんどん悪くなって、40才で入れ歯が当たり前という
大変お粗末な時代。
最近は、虫歯や歯周病、口臭・・・・あらゆる歯科の悩みの原因がすっかり解明されてきたので、原因をまずとり除くようにアプローチして再発や増悪を予防できるようになった。もちろん、あえてそれをしない虫歯・歯周病増産歯科医院もちまたにはあるが、だんだん少数派になりつつある。
患者さん自身が賢くなって、そういうあっさり系や、ぽっかり系、うっかり系の歯科医院を選ばなくなったのも日本の歯科が変わってきた理由かな。。(素晴らしい!)
やはり、患者さん自身が賢くなることが一番大切
さて、今回は超長い前置きの後、

前歯の虫歯について。
前歯に虫歯ができる人は、唾液が少ない。あるいは、唾液の保護作用を妨げる何らかの原因をもっている。
胃が弱くて胃酸が逆流してきたり、口呼吸で前歯に新鮮な唾液があまり当たっていなかったり。。。
舌が下がっていて、前歯の裏側をほとんど舐める機会がなかったり。。。
もちろん、虫歯菌がいないクリーンな環境にあなたの前歯が常にあれば虫歯は発生しない。
しかし、アメリカ人に習慣ついている糸ようじをあなたはしているだろうか?
してないならば、歯と歯の間は虫歯菌の安住地。
下の前歯が虫歯や歯周病になる人が少ないのは、舌の付け根に唾液腺の開口部があり、下の前歯はどんな人でも唾液で常に潤っているから、虫歯にならない。
反対に上の前歯は、唾液に濡れない一番の部位。
常にカラカラ。
あるいは、細菌にとってほどよい湿り気具合。。。
これじゃあ、着色したり、虫歯になるのは致し方ない。
日本人は歯並びも悪い場合が多く、上の前歯の虫歯発生率はかなり高い。
保険でできるレジンで継ぎはぎ充填してあったり、すでにレジン前装冠ですっぽりと覆われていたり、神経まで抜いてあって、根に薬を詰めた後土台をし、冠がかぶっていたり。。。
とにかく、虫歯の修復の後がよく目立つ。。。
もちろん、もって生まれた歯の質で縞々模様があったり、小さい頃飲んだ風邪薬で茶色や薄緑や黒っぽく着色があったり。。。。
とかく、問題が目立ちやすい。
歯=真っ白=清潔=知的レベルが高いまたは、生活が乱れていない
と、他人に読みとられるもっとも厄介な部位だけに

悩みは深刻!

アメーバブログ ドクターふなちゃん2012年2月27日より転載
前のお話し
次のお話し

関連のお話し