本文へスキップ

歯を削らない、痛くない、世界標準の審美歯科、スーパーエナメル!

スーパーエナメルへは登録商標です。お近くの認定歯科医院までお問合せ下さい。

お問合せはこちらから

歯と健康のお話しtalk about teeth and health

026 笑った時に歯が見えない!(笑顔の悩み!)

最近は、フルスマイルの明るい笑顔が好まれます。
お口のキャパというのがそれぞれ個人によって違います。
お口の緊張が強い方は、
唇が薄く、下顎が張り、笑筋・頬筋の発育が弱いので平坦な顔になりやすく、上唇小帯の付着が低位のような気がしています。性格的には几帳面で早口・・などおもしろい特徴を指摘される先生もおられ、個人の成長発達という面で大変興味深いです。
フルスマイルの際に上の歯を見せようと思えば、鏡で練習することが大切です。
≪※下の歯が見えると下品になると言われています≫
その際、頬の筋肉がぴくぴくするくらい上唇を持ち上げて下さい。これは、何度も何度も毎日毎日トレーニングすることで筋肉が改造されますから、努力あるのみです。
それから、口輪筋の緊張も取りたいかたは、
お口の中からお口を拡げるマッサージをされるといいです。
できれば、ここで歯科の力を借りて歯列を整直させてあげると笑顔美人の変身が完成するのですが、どこまでされるかは、ご本人にお任せします。
矯正歯科はこのようなお悩みをお持ちの方にとってとても頼りになる科だと思います。
ご参考にして下さい。


アメーバブログ ドクターふなちゃん2011年9月23日より転載
前のお話し
次のお話し
関連のお話し