本文へスキップ

歯を削らない、痛くない、世界標準の審美歯科、スーパーエナメル!

スーパーエナメルへは登録商標です。お近くの認定歯科医院までお問合せ下さい。

お問合せはこちらから

歯と健康のお話しtalk about teeth and health

037 小さいころからフルスマイルを練習しよう!

岡山のクラブチームのカッコイイ僕たちが、フリーペーパーの表紙になっていました。スポーツを楽しんでやってて、いかにもすくすく元気な感じで、とってもいい!
ところが、歯医者の視点から見ると、ちょっと違った見方になっちゃうんだよね・・・
この子達の中で歯並びがよく育つこと悪くなっちゃう子が、見えちゃうんだよね。。
笑筋がよく発達していて、笑って〜と言われた時、あるいは、何気ない普段の表情のときに、思いっきり口角が上がって、上の歯の奥歯にほっぺの内側の粘膜が当たらないくらい上手にフルスマイルできる表情筋の筋力があると、歯は自然にいい方向に並ぶんだよ〜〜(*^_^*)

だから、小さいころから、フルスマイルの練習はとっても大事!


フルスマイルの大切さをよく知っているアメリカ人は必ず練習してるよ!(^^)!
日本人も、コミュニケーション能力を高めるために、
フルスマイルを小さいころから練習しておこう!
そうすれば、歯が綺麗に並ぶようになるからね!

高校生や大人になると、歯並びがだんだん乱れてきて、親不知を無理してでも抜きましょうか?って、ことになりがちですが、実は、このフルスマイルを忘れてしまう生活になってるから、口の中がどんどん狭くなって、ガタガタになるという説もあるくらい、フルスマイルは、大事なんだよ!

その時に舌の位置が下がっていると、2重顎になっちゃうし、夜、寝相が悪く、いびきまでかいちゃうことになっちょうよ(T_T)
そういうことをしていると代謝も悪くなるから、同じようにスポーツしててもスリムになかなかなれない(^_^;)

舌の位置をぐ〜ンと揚げて、笑筋を思いっきり上にあげて、口角をあげて、グッとよい笑顔を作ろうね!

アメーバブログ ドクターふなちゃん2012年7月16日より転載
前のお話し
次のお話し

関連のお話し