本文へスキップ

歯を削らない、痛くない、世界標準の審美歯科、スーパーエナメル!

スーパーエナメルへは登録商標です。お近くの認定歯科医院までお問合せ下さい。

お問合せはこちらから

歯と健康のお話しtalk about teeth and health

027 フナちゃんの風邪対策!

もうすぐ、風邪の季節がやってきます。
「風邪は、主にウイルスの感染による上気道(鼻腔や咽頭等)の炎症性の病気で、咳嗽、咽頭痛、鼻汁、鼻づまりなど局部症状カタル症状)、および発熱、倦怠感、頭痛など全身症状が出現した状態のことです。
正確には、「風邪症候群」といいます。かぜ症候群の病原は80 - 90%が複数のウイルス感染で、そのほか10 - 20%が細菌マイコプラズマ、クラミジアなどの感染です。症状は、「風邪症候群」微熱、頭痛、発熱、悪寒、鼻汁の過分泌、咽頭痛、咳、声枯、食欲不振、下痢、嘔吐など。空気は鼻前庭から鼻腔、咽頭、喉頭、器官、気管支、肺胞へと導かれる。この鼻前庭から咽頭までを上気道と称する。この時、大気中の微生物が侵入して上気道で急性感染症が発生したものを風邪。」と、辞書には書いてあります。
が、しか〜し、空気ははたして、清浄機能のある鼻からしか入ってきていないのだろうか
口呼吸していないだろうか?
喉がイガイガするところからいつも風邪が始まっている人は、口呼吸をやめる舌の訓練を早目に開始しよう!!
唇と舌のダブルシーリングをマスターできたその日から、風邪とは永遠に縁が切れるでしょう。
扁桃腺も腫れなくなり、呼吸がスーッと楽になり、肩こり、口臭、歯の着色ともおさらば!正しい呼吸法もマスター出来れば、無病息災も夢ではなくなりますよ。
くわしい訓練法は別項をチェックしてみてね



アメーバブログ ドクターふなちゃん2011年10月19日より転載
前のお話し
次のお話し
関連のお話し